最新ランキングをチェックしよう

小さな河川、ため池がリスクになった九州北部豪雨

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/09/15

今年、全国各地で記録的な大雨が多発し、大きな被害をもたらしているそうだ。数年に一度の大雨の際に気象庁が発表する「記録的短時間大雨情報」の回数は、すでに90回を超えているという。
 こうした大雨が降る理由として、日本周辺の海面水温の上昇を多くの専門家が指摘している。 海面から大量の水蒸気が供給されつづけ、積乱雲が次々と発生し、同じ場所に大量の雨を降らせるという。
 37人が死亡した九州北部豪雨でも積

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前
YOSHIKIにToshIと絶縁!?X JAPANに急浮上した空中分解の危機
辻希美、「苦手なら炊き込みご飯で...」ひじきの食べさせ方に批判殺到したワケ
かっぱ寿司、高級ネタも食べ放題となる「食べホーMAX!!」を期間限定開催
吉岡里帆、フジ新連ドラでポンコツ演技ぶり露呈...『カルテット』での才能は見る影もなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加