実は“湘南ボーイ”の徳光和夫、サザンなど夏を彩った湘南サウンドを紹介!

実は“湘南ボーイ”の徳光和夫、サザンなど夏を彩った湘南サウンドを紹介!

  • テレ朝POST
  • 更新日:2017/08/10

昭和を彩った懐かしの名曲を貴重映像で振り返るとともに、昭和の音楽シーンに詳しいプレゼンターたちがヒット曲にまつわる知られざるエピソードを語り尽くす超大型企画『決定版!これが日本の名曲だ』。

No image

©テレビ朝日

◆日本の夏を彩った湘南サウンドを紹介!

8月11日(金・祝)に放送される同番組では、徳光和夫が夏にピッタリな湘南サウンドをたっぷり紹介していく。

若者たちの憧れの街・湘南は、昭和の名曲が数多く生まれた舞台でもある。

そこで、学生時代から湘南・茅ケ崎に住み続けて50年以上、実は“湘南ボーイ”だという徳光が、茅ヶ崎出身の加山雄三、サザンオールスターズはもちろんのこと、さまざまなアーティストによる日本の夏を彩った湘南サウンドをお届けする。

◆昭和の夜へと誘う盛り場歌謡曲

高度成長期、大人の社交場として発展した「盛り場」。

そんな昭和の盛り場で流行した歌が、日本中を巻き込んだヒット曲になったという。

かつてキャバレーやサパークラブで司会の腕を磨いた名司会者・浜村淳が、時代の生き証人として盛り場歌謡の世界を紹介する。

※番組情報:『決定版!これが日本の名曲だ
2017年8月11日(金・祝)午後7時~午後9時48分、テレビ朝日

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP・香取慎吾『SmaSTATION!!』終了で、スタッフが“抗議のVTR”を作成か
歌広場淳『ごめん、愛してる』実況に大バッシング! 障がい者を「チンパンジー」呼ばわり
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が...
元SMAP3人の中で一番稼ぎそうな稲垣吾郎
松本人志、“謎の事情でカット”に「こういうのは本当にやめてもらいたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加