神戸、強風の中で2発連勝 吉田監督「自信になる」

神戸、強風の中で2発連勝 吉田監督「自信になる」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

札幌に勝利し引き揚げる左からDF岩波拓也、FWルーカス・ポドルスキ、GKキム・スンギュら神戸イレブン(撮影・伊藤航)

<明治安田生命J1:神戸2-0札幌>◇第26節◇16日◇神戸ユ

台風の影響で強風が吹く中、ヴィッセル神戸は2連勝を飾った。

前半4分にFW田中順也(30)の移籍後初ゴールで先制。同22分にはMF藤田直之(30)の左CKからDF渡部博文(30)が頭で決めた。

通常は開閉式の屋根があるノエスタを本拠地として使用するが、この日の会場は陸上競技場の神戸ユ。両チームとも強風の影響でボールは落ち着かなかった。吉田孝行監督(40)は「風と雨で難しい試合になると思っていた。前半20分ぐらいまではバタバタしてしまった。点は取れたので、ハーフタイムは『2-0だからこそ守るな、3点目を取りにいけ』と指示した」。上昇気流に乗る2連勝となり、指揮官は「自信になる」と手応えを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[球蹴男児U-16リーグ]神村学園が鹿児島実に4-0快勝、暫定4位に:第8節
カシマが恐怖のスタジアム「殺人鬼の館」になる
FC東京・米本、復帰支えた一般女性と結婚 昨年3度目の膝手術
恐怖!殺人鬼の館カシマ...中田浩二氏「ハンパない」
【AFC U-16女子選手権タイ2017 準決勝 韓国戦 ハイライト動画】リトルなでしこ、押し気味に進めた韓国戦をPK戦で落とす...U-17W杯出場権は中国との3位決定戦に持ち越し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加