平野歩夢、銀メダルに各所から祝福の声!お祝いムードの中炎上するあの人

平野歩夢、銀メダルに各所から祝福の声!お祝いムードの中炎上するあの人

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/02/15
No image

提供:リアルライブ

14日、平昌五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)決勝が行われ、日本の平野歩夢が見事に銀メダルを獲得した。3回滑った中での最高得点で競う決勝で、平野は1回目と3回目こそ転倒したが、2回目はきっちりと完璧な技を披露。95.25点をマークし一時は首位に立った。結局、アメリカのショーン・ホワイトが叩き出した97.75点には及ばず、金メダルは逃したものの、多くの国民を感動させた。

そんな平野の銀メダル獲得を受け、芸能界からも祝福の声が相次いだ。NMB48の山本彩は「撮影前のメイクをしながら中継でオリンピックを観戦。平野歩夢選手銀メダルおめでとうございます」とツイートし平野を称え、RADWIMPSの野田洋次郎も「すごい!!おめでとう!!四年後も楽しみだ」と興奮していた。

また、歌手でタレントのDAIGOは競技終了直後に自身のTwitterで「平野選手銀メダル!!金メダル惜しかったですが、感動をありがとう!!」と感謝をし、「戸塚選手、心配ですね…お身体お大事にしてください…」と転倒して担架で運ばれた戸塚優斗もねぎらった。

他にも、有吉弘行が「平野さん銀メダルー!!おめでとうございます!」とコメントすれば、元フィギュアスケート選手の織田信成も「平野選手銀メダルおめでとうございます!」と祝福。芸能界もお祝いムードに満ちていた。

そんな彼らのツイートには、多くのユーザーたちから賛同の声が上がったが、唯一、批判されてしまったのが前東京都知事の舛添要一だ。舛添は「平野歩夢、銀メダル。おめでとう!(中略)平野君、私と同じ誕生日だけに嬉しい」とTwitterを更新。しかし、“平野歩夢”と呼び捨てにしたことで、嫌悪感を示した人が続出したのだ。しかも、全く関係のない自身の誕生日を持ち出したことで、「恥ずかしい」などと批判の声が相次いだ。

他の芸能人たちと同じように素直におめでとうといえばいいものを、どうしても自分の話題に持って行きたがるのが彼である。「一言多い」という言葉をそろそろ学んだほうがいいかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>
「ベタベタしすぎ」宇野昌磨の樋口コーチに心ないバッシングが相次ぐ理由
酷評された中居正広のフィギュアスケート中継レポート
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加