iPhone感想戦:Appleの発表会を観て6年ぶりにiPhoneを買わない年になりそう

iPhone感想戦:Appleの発表会を観て6年ぶりにiPhoneを買わない年になりそう

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/15
No image
No image

今年もiPhoneの新モデルが発表されましたので、好例の感想戦記事ということで。今回はiPhone 8と8 Plus、そしてiPhone Xの3モデルです。自分はiPhone 5から毎年新モデルに買い換えてきましたが、今回は久しぶりに購入をスキップしようかなと考えています。理由としてはiPhone 8シリーズはアップデートが少ないですし、iPhone Xは未完成なコンセプトモデルにしか見えないからです。

iPhone 8シリーズに関しては、目を引くアップデートはワイヤレスチャージぐらい。細かい点を見ていけば、いくつもパワーアップしていますが、iPhone 7シリーズとの差はモデルナンバーがひとつ上がっているほどは感じられず、現在使っているiPhone 7 Plusから買い換えたいと思えるほどには魅力がありません。中国市場に伸び悩みが見えるので、中国人の好きな8を早くつけたのでしょうか。モデルナンバーにはあまり固執していないようにも思えます。

No image

iPhone Xに感じるのは、ベゼルレスのフルスクリーン搭載ありきの設計というイメージ。なにより指紋認証センサーがなくなったのは痛い。Face IDで代用できるという話ですが、モバイル決済の使い勝手はどうでしょうか? 発表会では電源ボタンをダブルクリックという操作方法を説明していましたが、今よりスマートな操作方法に感じられません。

No image

またテーブルにiPhoneを置いたまま操作することもあるのですが、今までなら指紋認証センサーに指を置くだけで解除できていました。この使い勝手がFace IDだけで対応できるのか、現時点では疑問です。

今回の発表会の前には、指紋認証センサーはディスプレーに埋め込み式なるという噂も出ていました。実際クアルコムはディスプレーに指紋認証センサーを埋め込む技術を発表しデモもしています。Appleも独自で開発しているようですが、今回のモデルには間に合わなかったのでしょう。次のモデルでしれっと「ユーザーの希望に応えて指紋認証センサーをディスプレーに入れた」とプレゼンしそうです。

▲クアルコムの指紋認証センサーをディスプレーに埋め込んだ技術のデモ

またベゼルレスに関しても、現在のスマートフォンのトレンドにはなっていますが、ほかのメーカーは左右のベゼルから狭額縁化していった技術の蓄積があってのこと。それがiPhone Xではいきなり4辺狭額縁です。Appleはデザイン重視の製品を出して不具合になるケースがよくあります。古くは「Power Mac G4 Cube」、iPhoneでも「iPhone 4アンテナ問題」などがありました。4辺狭額縁のディスプレーもそういった悪い前例と同じにならなければいいのですが。

No image

ですがこれらのマイナスイメージも、iPhone Xがコンセプトモデルということであれば、話は違います。発表会でも話しているとおり、次世代のiPhoneはこういう形という提案だと。来年もっとブラッシュアップされたiPhone Xの後継機が発表されるんじゃないかと。となると想像できるんです、来年の同じ時期に「iPhone X買って失敗した」と後悔している自分の姿が。

No image

そう考えると7sを飛ばして、さらに9もない今回のモデルナンバーの付け方にも納得がいきます。来年のモデルが次世代iPhoneの完成形で、ナンバリングもリセットされるんじゃないかと。というわけで、今回の発表会をみて、iPhone 8シリーズは今までと同じすぎるし、iPhone Xは未来過ぎる。「来年のモデルこそ本命」と感じ、購入をスキップしてもいいかなと思ったわけです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple Watch Series 3 ゴールド開封レビュー! Series 1との違いは?
iOS 11にアプデしてからバッテリーがすぐなくなる?原因と対処法はこれ
新型のプレミアムiPhone「iPhone X」発表
iPhone 8 Plusをバラバラ分解、背面のガラスパネルは一度割れると交換も困難
iPhone SEをiPhone X風にフルスクリーンにしたら?コンセプト画像が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加