最新ランキングをチェックしよう
日本政府に見捨てられた「公安スパイ」の悲惨すぎる肉声

日本政府に見捨てられた「公安スパイ」の悲惨すぎる肉声

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/07/20

「懲役5年」「懲役12年」—。中国でスパイ罪に問われた日本人に、続々と判決が言い渡されている。日本の政府機関に雇われた協力者=スパイだ。隠蔽される「スパイごっこ」の実態を、本日発売の週刊現代でフリージャーナリストの桜坂拳太朗氏が明らかにしている。

妻の極秘面会
2ヵ月に一度、ふたりの男は横浜から神奈川県某所に向かう。彼らにとって憂鬱な日だ。 
用意した部屋に女性がやってくる。沈痛な面持ちの女性を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大国に囲まれた悲劇。なぜ韓国はすり寄る相手を次々と変えるのか
韓国は信用できない?日本の博物館が文化財の貸与を拒否=韓国ネットから不満の声
韓国の若者に日本ブーム!?でも日本人は...―中国メディア
日本から帰ってきた中国人が「日本人とは酒を飲まないほうがいい」と語った理由=中国メディア
元KARAのク・ハラがリベンジポルノ被害、厳罰求める請願20万件超える―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加