最新ランキングをチェックしよう
日本政府に見捨てられた「公安スパイ」の悲惨すぎる肉声

日本政府に見捨てられた「公安スパイ」の悲惨すぎる肉声

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/07/20

「懲役5年」「懲役12年」—。中国でスパイ罪に問われた日本人に、続々と判決が言い渡されている。日本の政府機関に雇われた協力者=スパイだ。隠蔽される「スパイごっこ」の実態を、本日発売の週刊現代でフリージャーナリストの桜坂拳太朗氏が明らかにしている。

妻の極秘面会
2ヵ月に一度、ふたりの男は横浜から神奈川県某所に向かう。彼らにとって憂鬱な日だ。 
用意した部屋に女性がやってくる。沈痛な面持ちの女性を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本で芸妓さんを見て驚き、写真を撮ろうとしたら「また驚き」=中国メディア
日本で携帯電話を紛失・・・ハラハラしたけど「やっぱり手元に戻ってきた」=中国メディア
夏休みに日本を旅した中国の小学生が、新幹線に乗って2つのことに感動した!=中国メディア
米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった
どうして日本はこんなに米国にすり寄る? 在日40年の米国人の回答が意外だった!=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加