最新ランキングをチェックしよう

中国企業による住民250万人の追跡監視DB、長く公開状態だったことが判明。セキュリティ研究者が指摘

  • Engadget
  • 更新日:2019/02/18

セキュリティ研究者のVictor Gevers氏が、中国の顔認識技術企業 SenseNets が監視データベースを完全に公開した状態で運用しているのを発見、新疆(しんきょう)ウイグル自治区に住む250万人もの住民を追跡監視していることが明らかになりました。SenseNetsはこのデータベースで監視対象の個人情報(住所、氏名、生年月日や身分証明書に関する情報、雇用主、顔写真など)に加え、約670万の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンドンの地上200mのビル屋上に360度見渡せるプール...下からも丸見え
不明のF35A戦闘機、岩屋防衛相が「遺体の一部を発見」と発表
ダークウェブの児ポ組織から50人が救出されるも、いまだ100人以上が監禁中か
【報ステ】ゴラン高原新入植地『トランプ高原』命名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加