最新ランキングをチェックしよう

中国企業による住民250万人の追跡監視DB、長く公開状態だったことが判明。セキュリティ研究者が指摘

  • Engadget
  • 更新日:2019/02/18

セキュリティ研究者のVictor Gevers氏が、中国の顔認識技術企業 SenseNets が監視データベースを完全に公開した状態で運用しているのを発見、新疆(しんきょう)ウイグル自治区に住む250万人もの住民を追跡監視していることが明らかになりました。SenseNetsはこのデータベースで監視対象の個人情報(住所、氏名、生年月日や身分証明書に関する情報、雇用主、顔写真など)に加え、約670万の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フランス・ボルドー近郊でM5.0 「地震がない国なのに?」
FacebookでNY銃撃犯を支持するコメント 投稿した男を英警察が逮捕
切り裂きジャック、DNA解析でついに正体が判明
両前足がマヒした状態で生まれたヤギ、二足歩行で順応する
ATMで女性から現金を奪おうとした強盗。だがしかし・・・預金残高を見て奪った現金を返しそのまま立ち去る(中国)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加