最新ランキングをチェックしよう
13日のADR動向=円換算値でほぼ全面安、コマツ、東芝、任天堂などが安い

13日のADR動向=円換算値でほぼ全面安、コマツ、東芝、任天堂などが安い

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/03/14

13日のADR(米国預託証券)は、円換算値で13日の東京終値に比べ、ほぼ全面安だった。

 円換算値で、コマツ<6301>、東芝<6502>、任天堂<7974>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>などが安い。LINE<3938>、パナソニック<6752>、ファナック<6954>、京セラ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪地震でJR神戸線の車掌「再開はお昼過ぎまでないと思います」アナウンスに称賛集まる! 「すごい判断」「ハッキリ言ってくれて助かる」
「そんなこと現実に可能なの?」大阪地震への日本の対応、韓国で称賛の声
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
NHK W杯キャスター佐藤美希に非難殺到 失言、間違い...「先輩」足立梨花かばうも「黙っててほしい」
<W杯>日本対コロンビア、中国人の勝敗予想は...!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加