最新ランキングをチェックしよう
13日のADR動向=円換算値でほぼ全面安、コマツ、東芝、任天堂などが安い

13日のADR動向=円換算値でほぼ全面安、コマツ、東芝、任天堂などが安い

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/03/14

13日のADR(米国預託証券)は、円換算値で13日の東京終値に比べ、ほぼ全面安だった。

 円換算値で、コマツ<6301>、東芝<6502>、任天堂<7974>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>などが安い。LINE<3938>、パナソニック<6752>、ファナック<6954>、京セラ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国海兵隊は世界2位、日中は敵ではなかったが...―韓国紙
「ハネてない」M-1に漂う“重い空気”にキンコン梶原が提言
モンスターハウス:クロちゃんの所業が鬼畜すぎて「FNS歌謡祭」の放送中にTwitterトレンド1位を獲得
「モンスターハウス」新メンバーのFカップ美女・百瀬はる夏とは?「クロちゃんが好き」大胆告白で話題<水曜日のダウンタウン>
新垣結衣が「犠牲」となった『獣になれない私たち』最終回に不満が続出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加