添田 逆転許し全豪本戦ならず

添田 逆転許し全豪本戦ならず

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/14
No image

逆転で敗れた添田豪 : 画像提供 tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク152位の添田豪は同224位のD・ノヴァーク(オーストリア)に6-4, 2-6, 2-6の逆転で敗れ、2年連続の本戦入りとはならなかった。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>杉田vsソック 1ポイント速報<<

>>西岡vsコールシュライバー 1ポイント速報<<

この日、添田は第1ゲームでブレークを許すも第7ゲームから4ゲームを連取する猛攻で第1セットを先取。しかし、ノヴァークの強打に押されて第2セットを落とすと、ファイナルセットの終盤では3ゲームを連取され力尽きた。

日本勢の本戦は、杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)と初戦で顔を合わせる。けがから復帰した西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)ダニエル太郎J・ベネトー(フランス)と1回戦で対戦する。

■関連ニュース

・ジョコ、アシックスと契約
・ジョコ 全豪タフな組み合わせ
・フェデラー 全豪初戦は世界51位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本、猫背にさらば!胸張って史上最年少日本一へ突き進む
大坂、初の4回戦進出=全豪テニス
張本智和、最年少Vへ「絶対に勝てる」打倒水谷宣言
大坂なおみ 女王戦へ向け調整
張本が史上最年少日本一!決勝で水谷の10度目Vを阻止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加