ユネスコ無形文化遺産に登録決まる 全国33の祭り

ユネスコ無形文化遺産に登録決まる 全国33の祭り

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01
No image

高山祭や秩父祭など、山車(だし)や屋台が街を練り歩く全国33の祭りがユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されることが決まりました。

エチオピアで開かれたユネスコの政府間委員会は日本時間の1日午前2時すぎ、埼玉県の秩父祭や岐阜県の高山祭、福岡県の博多祇園山笠など「山・鉾(ほこ)・屋台行事」33件の無形文化遺産登録を決定しました。いずれも木工や漆、染織など日本の伝統的な工芸技術を駆使し、何世紀にもわたって継承されてきました。日本では和食や和紙に次ぐ登録で、観光面での効果などが期待されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
タクシーが病院に...亡くなった男性の仮通夜
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
  • このエントリーをはてなブックマークに追加