ロッテ福浦42歳、交錯転倒...右足負傷で2軍調整へ

ロッテ福浦42歳、交錯転倒...右足負傷で2軍調整へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

ロッテ福浦和也(2017年7月17日撮影)

最年長42歳のロッテ福浦が、1、2軍と分かれる第4クールから2軍で調整することになった。

11日の紅白戦で一塁井上と交錯して転倒。チーム関係者によるとその際に痛めた右足は軽症だが、患部をかばい二次的なケガをするのを防ぐためだという。「しばらくは(フルメニューは)やりません」と福浦。

また12日の紅白戦で7四死球などで4失点と乱れた山本大貴投手(22=三菱自動車岡崎)は新人では唯一2軍となった。それでも「さすがに気持ちを切り替えるのは難しかったですけど、いろいろ(技術的に)修正していきたい」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
カー女子初メダル、どん底を知る女が取り戻したモノ
張本勲氏、小平と李の友情物語に「あっぱれ!金に値する」
阪神・中谷、課題克服直球撃ち!センター危機の中...金本監督「収穫」
清宮、三振デビュー 急性胃腸炎“問題なし”9回代打で初打席
  • このエントリーをはてなブックマークに追加