日本代表の丸山茂樹HC、石川遼の東京五輪出場を熱望「彼が出れば盛り上がる」

日本代表の丸山茂樹HC、石川遼の東京五輪出場を熱望「彼が出れば盛り上がる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/07/12

フォアボール方式で行われた男子ゴルフの「ひかりTV4K FUNAIダブルスゴルフ選手権」が10日、千葉・平川CCで行われ、浅地洋佑(26=フリー)、池村寛世(23=ディライトワークス)組が14アンダーで優勝した。

No image

優勝した浅地洋佑(左)、池村寛世組

先週の日本プロ選手権でメジャー初優勝を果たした石川遼(27=CASIO)は後輩の星野陸也(23=フリー)と組んで12アンダーで3位に終わった。最新の世界ランクで300位から183位にジャンプアップ。来年の東京五輪出場の可能性も広がるなか「自分のやるべきことをやっていく。それだけ。それを続けていけば、いいゴルフができると思う」と話す。2020年東京五輪ゴルフ競技の日本代表ヘッドコーチ、丸山茂樹(49=セガサミーホールディングス)は代表入りを熱望。「彼が出れば五輪も盛り上がる。あと4回ぐらい勝てばチャンスあるだろう、と遼に言ったら、“はい。一緒に行きたい”と言われた」と明かした。

石川は地区オープンの北陸オープン(19、20日、呉羽CC)、フューチャーゴルフツアー北海道(8月2、3日 北海道ブルックスCC)などに出場し、ツアー次戦の長嶋セガサミーカップ(8月22日開幕、ザ・ノースカントリーGC)を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
畑岡奈紗は韓国の若手と同組 鈴木愛はコルダ姉妹の妹と、安田祐香も参戦
畑岡はロペス、崔慧珍と同組 エビアン選手権
小祝さくらは新垣比菜とタイのアマチュアとのグループ 河本結と原英莉花が同組対決
初優勝を挙げた小祝さくらに慢心なし 優勝当日の夜から高負荷のランニング
谷口 雨でも安定ショット、関東大会へトップ通過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加