侍・源田2戦連続無安打

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/16

2番遊撃と目される源田のバットが湿り気味だ。左邪飛、左飛、左邪飛、投犠打の4打席で交代。新人歴代3位のシーズン155安打を放ったが、練習試合2戦計6打数無安打で、試合後は甲斐と室内練習場で居残り特打を行った。「(修正点は)いろいろです。西武のコーチにも聞いて確認できた」と懸命だった。

多和田(先発し2回2安打無失点。本番では第2先発)「久々の実戦。納得いったのは1、2球。時間も無いけど、投げて突き詰めます」

=2017/11/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」
京大卒のロッテ戦力外田中、引退し三井物産へ就職
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
オリックス・吉田正 腰手術へ“リアルブラックジャック”にお任せ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加