アーセナル、サンチェスの後釜に52億円でコートジボワール代表MFを獲得か

アーセナル、サンチェスの後釜に52億円でコートジボワール代表MFを獲得か

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12
No image

アーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の後釜として、クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表MFウィルフレッド・ザハ(25)に興味をもっているようだ。英『ミラー』が報じた。

2014年夏からアーセナルのエースとして活躍してきたサンチェスだが、今季限りで満了する契約はいまだ延長されていない。このままシーズン終了を迎えてフリーで手放すことになるのを避けるため、1月にアーセナルがサンチェス売却に踏み切る可能性がある。その移籍先の有力候補はマンチェスター・シティと報じられている。

アーセナルはサンチェスの後釜として、ザハに注目しているようだ。25歳MFはクリスタル・パレスの下部組織出身で、2010年にプロデビュー。2013年1月にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、出場機会に恵まれず、レンタル移籍を経て2015年2月にクリスタル・パレスに完全移籍で復帰。今年5月には契約を5年間延長した。

今季は膝の負傷で出遅れたザハだが、復帰戦となった10月14日のチェルシー戦で決勝点を挙げるなど、プレミアリーグ王者撃破に大きく貢献。ここまでリーグ戦5試合で2得点を記録している。また、代表では昨年11月にイングランド代表からコートジボワール代表へ転身し、すでに7試合で2得点をマークしている。

そんなザハに対してアーセナルは、3500万ポンド(約52億4000万円)でのオファーを準備している模様。アーセン・ベンゲル監督もサンチェスの後釜として獲得を望んでいるという。

●プレミアリーグ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
ラモス出血 前半はスコアレス
トッテナムの韓国代表FW、人種差別行為の被害に。クラブは犯人特定を求める
首都決戦  両チームが犠牲者に
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加