1000台規模のマイニングファームをショールーム化

1000台規模のマイニングファームをショールーム化

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/14
No image

株式会社フィスコ

株式会社DMM.comは、2018年2月9日(金)から、石川県金沢市で仮想通貨の大規模マイニングファームの運営を開始した。2018年3月には、1000台規模のマシンが稼働するマイニングファームをショールーム化し、見学者を受け付ける予定にしている。

ショールームは3月初頭にオープンを目指しており、見学者の受付は3月中旬になる見込みだ。

DMM.comが運営するマイニングファームは、1000台規模のマシンが稼働する大規模なマイニングファームで、北陸地方という寒冷地にマイニングファームを設立し、低価格な電力調達を実現し、マイニングの収益の最大化を目指している。

なぜ、国内でマイニングファームを設立するのか、それは、物資の輸送やメンテナンスに関して、よりスピーディに対応できるからという理由が一番である。また、一般の意見学者にマイニングファームを実際に見ていただくことが、仮想通貨のマイニングに関する理解を深めることにつながるからという理由も大きい。

□マイニングを行う仮想通貨

ビットコインを中心に、ライトコイン、イーサリアムなど複数の種類のコインを採掘する。DMMマイニングファーム公式ページはこちら

□DMMマイニングファーム概要

所在地:石川県金沢市

マシンフロア延床面積:約500m2(約150坪)

建物規模:地上2階層構造

1階部分:事務所、マシンフロア

2階部分:事務所

構造:鉄骨造

見学開始予定:2018年3月中旬

【ニュース提供・エムトレ】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
海外企業の輸入サポートから宅配まで一気通貫するサービス開始
感情的な仮想通貨「批判」の罪...銀行を脅かすほどの「潜在力」、制度を育成すべき
見た目はほぼドンキホーテ、スーパーとの提携1号店開店
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加