凱旋門賞VファウンドなどジャパンC予備登録

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

ジャパンC(G1、芝2400メートル、11月27日=東京)の海外からの予備登録馬28頭が18日、JRAから発表された。今年の凱旋門賞で1~3着を独占したA・オブライエン厩舎は、凱旋門賞馬ファウンド(牝4)、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSを制し、凱旋門賞2着のハイランドリール(牡4)など10頭を登録。陣営が2年連続参戦に意欲を見せているドイツのナイトフラワー(牝4、シールゲン)なども名を連ねた。

チャンピオンズC(G1、ダート1800メートル、12月4日=中京)には、米国からメラトニン(せん5)、ブレイドスター(牡6)の2頭が予備登録した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
速報:ポケモンGO、新ポケモン追加を正式予告。年内に新イベントや新要素も
【逃げ恥】吉本新喜劇が披露した『恋ダンス』のクオリティが高すぎると話題! ネットの声「本家より好きかも」「ガッキーに見えてきた」
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
テレ朝“朝の顔”田中萌アナが「グッド!モーニング」不倫
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加