浅田真央が12月のホノルルマラソンでフルマラソン初挑戦。「タイムは4時間30分を切りたい」

浅田真央が12月のホノルルマラソンでフルマラソン初挑戦。「タイムは4時間30分を切りたい」

  • TVガイド
  • 更新日:2017/10/13
No image

12月10日にアメリカ・ハワイで行われるホノルルマラソンに、フィギュアスケート元世界選手権女王の浅田真央が出場し、フルマラソンに初挑戦することが分かった。浅田は「元アスリートとして、高い目標をもって、楽しみながら挑戦したいです。タイムは4時間30分を切りたい」と意気込みを明かしている。大会の模様は、来年1月13日にTBS系「第45回JALホノルルマラソン」(午後4:00)で放送される。

浅田は、2008年、10年、14年の世界選手権で優勝し、グランプリファイナル優勝4回、10年のバンクーバー五輪では銀メダルを獲得した国民的フィギュアスケーター。今年4月に現役引退を表明し、プロスケーターとして活動している。

銀盤から陸上へと新たな挑戦をする浅田は、「氷から今度は陸に変わって走りますが、参加する皆さん、サポートしてくださる皆さん、応援してくださる皆さん、すべての皆さんの力をもらって、しっかりゴールできるよう走り抜きたいと思います」とコメント。すでにトレーニングを始めており、番組ホームページでは浅田の練習風景も随時公開する。

キーワード

ホノルルマラソン

浅田真央

第45回JALホノルルマラソン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦ロシア到着「全力でやります」右膝問題なし
樋口新葉「足が長く」青いセクシー衣装でフリー挑戦
坂本花織、軽い風邪にホッ 今回も200点超え照準
羽生結弦 導きの光に...絵馬へ綴った決意の陰に“父との約束”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加