最新ランキングをチェックしよう
羽生3冠 27年ぶり王将戦予選敗退「対応をどこかで誤った」

羽生3冠 27年ぶり王将戦予選敗退「対応をどこかで誤った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

将棋の羽生善治3冠(46、写真)が12日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第67期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の2次予選準決勝で三浦弘行九段(43)と対戦し、111手で敗れた。羽生が王将戦予選で敗退するのは90年の第40期以来、27年ぶりとなった。

王将戦2次予選準決勝で三浦九段に敗れた羽生3冠(左)

 両者の対局は、今年2月の三浦の公式戦復帰戦で羽生が勝って以来。「もう

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦 導きの光に...絵馬へ綴った決意の陰に“父との約束”
羽生、今大会で挑戦か4回転ルッツを精力的に練習
樋口新葉&坂本花織のJKコンビが出陣 ロシア杯「すごく楽しみ」
羽生結弦ロシア到着「全力でやります」右膝問題なし
羽生結弦、非公式練習で4回転ルッツ着氷 自身4種類目の4回転ジャンプ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加