新潟で8年ぶり大雪 今季最強寒波...都心も氷点下

新潟で8年ぶり大雪 今季最強寒波...都心も氷点下

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

新潟は8年ぶりの大雪となっています。日本海側は13日にかけて大雪に警戒が必要です。

今シーズン最強の寒波の影響で、北陸を中心に積雪が一気に増えています。12日午前11時までに新潟で80センチ、金沢で46センチの雪が積もっています。新潟で80センチ以上の雪が積もるのは2010年以来、8年ぶりです。日本海側では13日にかけても大雪が続くとみられ、13日朝までに北陸や近畿の多い所で、50センチの雪が降ると予想されています。また、寒波の影響で12日朝は全国的に冷え込みが強まりました。全国の気温観測地点の約9割で0度を下回る冬日となり、東京都心では今シーズン最低のマイナス1.6度を観測しました。全国的な冷え込みは13日も続く見込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
雪かきで「お湯はダメ」助言が続々 本当?除雪の「プロ」の意外な見解
小田急の「明日のことはとても考えられる状況にない」コメントが名言すぎると絶賛
少女が歩道橋から飛び降り 脅され妹の身代わりに
【逆襲】明日1/24は冬将軍が再び大暴れしてヤバイことになるらしい / 最強クラスの強い寒気が襲来か
京大論文不正:これでいいのか、日本メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加