何メートルから危険?風の強さの目安

何メートルから危険?風の強さの目安

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/16

2017/09/16 05:09 ウェザーニュース

台風が多い時期に注意するものとして「風」が挙げられますが、具体的に何メートルくらいから危険になってくるのか知っていますか?

No image

風の強さの目安

No image

上の表を見ると、15メートルあたりから風に向かって歩けず、転倒する人も出てくるとのこと。
20メートル以上になると、何かにつかまっていないと立っていられず、飛来物による負傷の恐れも出てきます。このあたりから不要不急の外出は避けた方が良いと言えます。

ちなみに車での走行も、20メートル以上になると通常速度での運転が困難になります。
台風の接近・通過により風が強くなると予想されている時は、移動手段を慎重に選ぶ必要があります。

もちろんあくまで目安ではありますが、事前対策の参考にもなるので、どのくらいの風の強さで、どんな被害が想定されるのかを覚えておくと良さそうです。

台風シーズンは、ぜひ天気だけではなく、風の強さもあわせて確認するよう心がけてください。

参考資料など

気象庁「風の強さに関する用語」http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kaze.html
気象庁「リーフレット「雨と風(雨と風の階級表)」」http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/amekaze/amekaze_ura.png

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・
飲食店経営に手を出して地獄を見る人の「三つの共通点」
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
「これは算数のテストの答案用紙だが...この生徒はよくわかってる!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加