即位礼正殿の儀、安倍首相の「天皇陛下、万歳」が物議...政教分離と国民主権の問題が浮上

即位礼正殿の儀、安倍首相の「天皇陛下、万歳」が物議...政教分離と国民主権の問題が浮上

  • Business Journal
  • 更新日:2019/10/23

第200臨時国会開会式での天皇陛下(写真:AFP/アフロ)
「即位礼正殿の儀」は、天皇が即位を国内外に宣明するための儀式である。日本政府はこれを記念して、令和元年(2019年)10月22日を今年限りの祝日とした。
 近代以降、この即位礼は三度行われてきたが、天皇の位を引き継ぐ「践祚」から、1年から3年の期間を置いて行われてきた。天皇がその父母の崩御にあたり、喪に服するための期間である「諒闇」がある

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加