耳をふさがず安全サイクリング。骨伝導スピーカー内蔵の自転車用ヘルメット

耳をふさがず安全サイクリング。骨伝導スピーカー内蔵の自転車用ヘルメット

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2018/01/11
No image

掲載:d.365

バイク用ヘルメットには内蔵式のスピーカーを搭載した製品がいくつか市販されているが、自転車用ではまだあまり一般的でない。しかしクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した自転車向けスマートヘルメット『OMNI』は骨伝導スピーカーを備え、サイクリング中でも音声ナビや通話、もちろん音楽再生も楽しめるという意欲的な製品だ。

【詳細】他の写真はこちら

しかもヘルメットへの衝撃をセンサーで感知するとSMS(ショートメッセージ)で現場のGPS情報を発信する機能を備え、保安用品としての安心感も高い。

『OMNI』の骨伝導スピーカーはなんとストラップ部に内蔵。Bluetooth接続されたスマートフォンからの各種音声をユーザーに届けてくれる仕組みだ。また、帽体はIPX5の防滴性能を持つという。

ヘルメット後部にはLEDのランプが配置されており、後方の車両などに自分の存在をアピールできる。このランプは周囲が暗くなると自動で点灯する仕様だ。

製品には自転車のハンドルバーに装着できるリモコンが付属し、通話や音楽再生、LEDライトの点灯、乗車情報の記録などを手元でコントロールできる。乗車中にスマートフォンを取り出して操作する必要がなく、安全走行に一役買ってくれるだろう。

製品にはバイザーが付属し、ブラック/ホワイト/レッド/ブルーの4色展開でいずれもマットな仕上げとなる『OMNI』。すでにプロジェクトの資金調達は目標金額を達成しており、現時点では129ドル(約1万4000円)からの支援で入手できる。出荷は2018年2月が予定され、日本への配送も30ドルの送料を支払うことで対応してくれるようだ。気持ちよくサイクリングを楽しめるシーズンに向け、この便利そうなスマートヘルメットを導入するのもいいかもしれない。

関連サイト
OMNI(Indiegogo)

text塚本直樹

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「グノシー動画自動再生機能」の設定方法について
日本酒の特徴を都道府県別にチャート化 日本酒データベース「さけのわ」による解析結果が興味深い
リビングに置くだけで、ふだんの生活が一気に変わる!スマートスピーカー
Crucial MX500は性能と信頼性が向上 - 製品担当者が高コスパをアピール
Gmailの受信トレイを整理! 知ると便利な2つのテクニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加