ボルシアMG、2019-20新ユニフォームが登場!サードは「100周年記念」

ボルシアMG、2019-20新ユニフォームが登場!サードは「100周年記念」

  • Qoly
  • 更新日:2019/08/14
No image

2019-20シーズンのブンデスリーガ開幕を間近に控えているボルシア・メンヘングラートバッハ。

新シーズンに向けたユニフォームは5月のホームキットに続き、6月にアウェイキットを発表。さらに今月2日にはサードキットがお披露目となった。ここでは、そのアウェイとサードの両キットをご紹介しよう。

2019-20シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Borussia Mönchengladbach 2019-20 Puma Away

No image

NEWアウェイキットは定番カラーのスカイブルーを基調にネイビーの差し色。シャツ自体はPumaのテンプレートで、ドルトムントやミランなどと共通の物を使用している。

No image

このスカイブルーは1970年代から使われている色で、74-75シーズンからリーグ3連覇を達成したクラブ黄金時代のユニフォームでも採用されていた。言ってみれば縁起の良い色だ。

No image

パンツはネイビーで、ソックスはスカイブルーでそれぞれ彩る。ソックスの前面にはチームエンブレムのグラフィックが入る。

Borussia Mönchengladbach 2019-20 Puma Third

No image

NEWサードキットは独特なグラフィックに目を奪われる。これは、かつてのホームスタジアム「ベッケルベルク・シュタディオン」の誕生から100周年を記念したもので、在りし日のスタジアムの写真をコラージュ風にデザインしている。

No image

グリーン一色のこのキットはサードという位置付けだが、主にUEFAヨーロッパリーグで使われる模様。

No image

パンツとソックスはともにブラックを基調としたデザイン。グリーンとブラックの組合せは親和性が高く、なかなかの好デザインと言える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マドリー久保建英、開幕前最後のテストマッチにフル出場!PKをもらえず抗議する場面も
バルサB安部、2人抜き華麗ドリブルから移籍後初得点 クラブ速報「個人技でゴール」
レアル久保、乱闘騒動で仲裁役 憤怒の相手に“紳士対応”で現地称賛「平静さを示した」
レアル久保、ロングパスに華麗な空中トラップ披露 左足で“ピタリ”の脱帽スキルに注目
堂安律、急きょベンチ外。PSV移籍の噂も監督は“仮病”を疑わず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加