母が自殺してもアルコール依存をやめない父...家族崩壊エッセイが単行本化

母が自殺してもアルコール依存をやめない父...家族崩壊エッセイが単行本化

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/15

菊池真理子による単行本「酔うと化け物になる父がつらい」が、本日9月15日に発売された。

No image

「酔うと化け物になる父がつらい」

すべての写真を見る(全14枚)

秋田書店のWebサイト・チャンピオンクロスにて連載されていた本作は、作者とその家族を描いたエッセイ。菊池は過去には「酔った父はイヤだけど、このくらいなら普通の範囲じゃないか」と考えていたが、友人の付き添いでアルコール依存症セミナーに行ったことがきっかけで「父も依存症だったかもしれない」と気付いたという。

エッセイは菊池の小学生時代からスタート。父はアルコール依存症で家族サービスをせず、母は新興宗教にハマっていた。彼女が中学生になる頃には母が自殺するが、それでも酒をやめようとしない父との暮らしに、菊池はいつしか自分の心を見失ってしまい……。

帯には精神科医で「マンガで分かる心療内科」シリーズ原作者の精神科医・ゆうきゆうが「お酒を“楽しんでいるつもり”の、すべての人に読んでほしい。依存で一番苦しむのは、家族です」とコメントを寄せた。

(c)菊池真理子(秋田書店)2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2017年9月25日:本日発売のコミック新刊
漫☆画太郎12年ぶり週刊連載は、サン☆テグジュペリ原作の「星の王子さま」
『蒼天の拳』第2部 『月刊コミックゼノン』10・25発売号より連載開始
「おおかみこどもの雨と雪」「五時間目の戦争」の優が逝去
「蒼天の拳」第2部連載決定! 巨匠漫画家・原哲夫、“主人公の死”という初めての挑戦

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加