ロッテ角中、酒居のために 粘って値千金2号2ラン

ロッテ角中、酒居のために 粘って値千金2号2ラン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

5回裏ロッテ1死一塁、角中は右越えに同点2点本塁打を放つ(撮影・小沢裕)

<ロッテ5-3西武>◇11日◇ZOZOマリン

ロッテ角中勝也外野手(30)が、値千金の同点2ラン本塁打を放った。

1-3と2点を追う5回1死一塁。フルカウントとなり、一塁走者の荻野が連続でスタートを切って、西武先発の野上を揺さぶる。

ファウル、ファウルで粘った7球目。野上の142キロ直球を捉え、右翼席へライナーで飛び込む、2号同点2ラン本塁打を放った。

「酒居がズルズルいかないで最低限踏ん張ってくれたので、早く追いついてあげたかった。いいホームランが打てました。この流れを大事にして、早く次の1点を取りたい」。

ベンチに戻ると、5回3失点で降板したルーキー酒居知史投手(24)とタッチを交わしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
球団公認!第2回「中国新聞カープ検定」開催決定 あなたのカープ愛が試される!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加