フジコ・ヘミング「私の演奏もアンティーク」美と音楽を語り合う

フジコ・ヘミング「私の演奏もアンティーク」美と音楽を語り合う

  • ザテレビジョン
  • 更新日:2018/06/13
No image

共に美しいものを生み出すフジコ・ヘミングと田川啓二の対談 (C)NHK

世界中から称賛されるピアニストのフジコ・ヘミングとビーズ刺しゅうデザイナー・田川啓二の対談が、6月23日(土)に「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」(毎週土曜夜10:00-11:00、NHK Eテレ)で放送される。

【写真をみる】田川啓二の作品に目を奪われるフジコ・ヘミング

幼いころからビーズ刺しゅうに興味があったというフジコは、田川のアトリエを訪れる、さまざまな色で彩られたビーズ刺しゅうに目を奪われる。

「美しい景色を見ると頭の中でビーズ刺しゅうに変換されていく」という田川が、「今大切にしているテーマは、“和柄のドレスだ」とフジコに作品を紹介する。

後半は、フジコのコンサートを田川が鑑賞。「ラ・カンパネラ」をはじめとする演奏に感動した様子の田川に、フジコは「美しい演奏には、演奏の前に心を清らかにすることが大切」だと語る。

古き良きものを深く愛し、「私の演奏もアンティーク」と語るフジコが、普段の練習や日々の暮らしの中で大切にしていることなどについて、ユーモアを交えて話す。

美しいものを生み出し、人々に感動を与える二人が“美と音楽”について語り合う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐......弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る
『ぐるナイ』の橋本環奈に不満の声続出!?「金額関係なく“クビ”にするべき」
『サルベーション―地球の終焉―』7月1日(日)スタート(全13話)[第1話無料放送]
「反省会」に2代目“お尻が汚すぎるアイドル”登場、引退危機に有吉が虚ろな目
『このサイテーな世界の終わり』脚本家、ギリシャ神話ベースのダークコメディでNetflixと再タッグ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加