バルサ、MFトゥランのレンタル移籍合意を発表...2季半で55試合に出場

バルサ、MFトゥランのレンタル移籍合意を発表...2季半で55試合に出場

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/13
No image

母国へ移籍することになったトゥラン [写真]=Icon Sportswire via Getty Images

バルセロナは13日、トルコ代表MFアルダ・トゥランのレンタル移籍に関してトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルと合意した。移籍期間は2020年までと発表されている。クラブの公式ホームページが掲載した。

バルセロナはトゥランの活躍に応じてボーナスを受け取ることも発表されている。一方で、バシャクシェヒルはレンタルでの獲得となったが、買い取りオプションも条件の中に組み込んだという。

トゥランはバルセロナに加入して以降、2シーズン半で公式戦55試合に出場し15ゴールをマークしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサが敗れた数々の理由
不振のC・ロナウドに「NO!」 レアルファンの67%が現地紙の読者投票で“放出”容認
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
長友佑都、リーグ戦再開初戦もベンチ濃厚か。先発の可能性は「4割」?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加