ヤクルト大下が2回無失点、フォーム変更すぐ結果

ヤクルト大下が2回無失点、フォーム変更すぐ結果

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/02/11
No image

練習試合ヤクルト対KIA ヤクルト2番手で登板する大下(撮影・狩俣裕三)

<練習試合:ヤクルト5-3韓国・KIA>◇11日◇沖縄・浦添

ヤクルト大下佑馬投手が開幕1軍へ上々のアピールをした。4回から2番手で登板。2回1安打無失点4奪三振と好投した。

8日に田畑コーチから助言され、2段モーションにフォームを変更したばかり。「今までにない、いい感じ」と球速は自己最速タイの147キロを計測した。「今日はよかったけど、悪かったらすぐ2軍に落とされる。フォームを固めて、1軍にしがみついていきたい」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
可愛すぎる野球女子と話題の坪井ミサト。球速へのこだわりは本物だ
日ハム清宮が「お肉1kgペロリ」!? 杉谷が“衝撃”エピソード披露「すごい。。」
ファンとの接触で肩を負傷した松坂投手に〝疑惑〟がナゼ深まるのか
ロッテドラ1藤原が圧巻のレーザービーム披露、三塁への“剛速球”で走者刺す
まだ自分の全力をだしてない/吉田輝星×山田氏対談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加