注目の初場所初日、八角理事長「なにとぞ千秋楽までご声援を...」不祥事には触れず

注目の初場所初日、八角理事長「なにとぞ千秋楽までご声援を...」不祥事には触れず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/16
No image

協会あいさつを行う八角理事長(中央)=両国国技館(撮影・西岡正)

大相撲初場所初日(14日、両国国技館)

初日恒例の協会挨拶があり、八角理事長(元横綱北勝海)が挨拶した。「初日にあたり謹んでご挨拶申し上げます。本日ここに1月場所を開催いたしましたところ、かくも大勢の皆様にご来場たまわりましたことを衷心より御礼申し上げます」

「新進気鋭の各力士は日頃の稽古の成果を存分に出し切り、全力で土俵を務めてくれることと思います。今後も土俵の充実をもとに努力して参りますので何卒、千秋楽までご声援を賜りますよう、お願い申し上げ、ご挨拶といたします」

九州場所、千秋楽の挨拶では元日馬富士の暴行事件を涙ながらに陳謝したが、この日は騒動に触れなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝青龍の甥・豊昇龍が初陣星「自分も横綱まで...」
元横綱朝青龍、復活かける横綱稀勢の里にエール「優勝せー」
稀勢リベンジ1勝 結びで決めた7場所ぶり横綱・大関陣安泰
北の富士氏、糖尿病で休場の照ノ富士に「一寸先は闇だね」/初場所
白鵬に土、稀勢の里も2敗目、鶴竜は3連勝 初場所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加