最新ランキングをチェックしよう
インテルのCPU脆弱性問題、最新チップでもパッチをあてると最大6%性能低下

インテルのCPU脆弱性問題、最新チップでもパッチをあてると最大6%性能低下

  • MdN
  • 更新日:2018/01/12

イメージ
インテルのCPUで発覚した脆弱性について、同社は公式発表でパッチを当てた場合のパソコンのパフォーマンス低下について言及している。
脆弱性をついた悪用を防ぐために、パッチ(修正プログラム)は必要不可欠だが、アップデートすることでパソコンのパフォーマンスに悪影響を及ぼすという、ユーザーにとってはなかなかに納得のいかない事態となっている。同社がベンチマークテストを行ったところ、最新の第8世代C

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人コンビ先発初共演...原口先制アシストのハノーファー、終了間際に追い付かれてドロー
柏木由紀の王道お色気“谷間”&パンチラに視聴者「男が見ないわけない」
殺人犯から母親を守り瀕死状態に陥った16歳息子、19か月後に死去(露)
犬が飼い主にキスをしてくる心理5つ
ほっぺたにご飯を詰めすぎて、隙間に入れずめちゃめちゃキレているハムスターが可愛すぎると話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加