3D eTLC NAND採用のMicron純正SSDが入荷

3D eTLC NAND採用のMicron純正SSDが入荷

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/10/13

Micronから、エンタープライズ向けの2.5インチSSD「5100 PRO」シリーズが登場。オリオスペックで販売がスタートしている。

No image
No image

エンタープライズ向けの2.5インチSSD「5100 PRO」シリーズ。Micron純正のSSDだ

「5100 PRO」シリーズは、Micron製3D eTLC NANDを採用する7mm厚の2.5インチSSD。「5100」シリーズには、「5100 ECO」「5100 PRO」「5100 MAX」の3モデルが用意されるが、「5100 PRO」は電子取引やデータベースなど、応答速度を重視した低レイテンシーモデルとされる。

No image

筺体はブルーカラー。Micron製3D eTLC NANDを採用する

登場したのは、容量240GBの「MTFDDAK240TCB-1AR1ZABYY」と480GBの「MTFDDAK480TCB-1AR1ZABYY」。さらに上位の960GB「MTFDDAK960TCB-1AR1ZABYY」、1.9TB「MTFDDAK1Y9TCB-1AR1ZABYY」、3.8TB「MTFDDAK3Y8TCB-1AR1ZABYY」については納期1週間ほどで受注受付中だ。

No image
No image

最大で3.8TBモデルまでラインナップ。ちなみに価格は30万240円なり

なお、「MTFDDAK480TCB-1AR1ZABYY」の転送速度はシーケンシャルリード540MB/sec、同ライト410MB/sec(240GBモデルは250MB/sec)、ランダムリードが最大9万3000IOPS(240GBモデルは7万8000IOPS)、同ライトが最大4万3000IOPS(240GBモデルは2万6000IOPS)。

価格は240GBの「MTFDDAK240TCB-1AR1ZABYY」が2万5704円、480GBの「MTFDDAK480TCB-1AR1ZABYY」が4万6224円。

【関連サイト】

Micron

製品情報(Micron)

【取材協力】

オリオスペック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東芝メモリ買収に「失敗」した鴻海、実は圧倒的に有利な立場だった
2001年の今日、初代iPodが発表されました:今日は何の日?
ダイレクトに充電できるUSB電池、そら便利に決まってるでしょう
あおり運転の記録を残せる、1台のカメラで360度撮影できるドラレコ
オートバックスセブンが360度全方位を撮影・記録・表示できるドラレコ『PIXYDA PDR600SV』を発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加