西岡が2試合連続の「2番・二塁」 能見が今季2度目の中5日登板

西岡が2試合連続の「2番・二塁」 能見が今季2度目の中5日登板

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

1回、左前打を放つ阪神・俊介

「DeNA-阪神」(12日、横浜スタジアム)

カード勝ち越しを狙う阪神は、先発・能見で連勝に挑む。4月以来となる今季2度目の中5日登板。秋山、岩貞、メッセンジャーらが離脱していく中、ただ1人開幕からローテを守っているベテランが、今季初となるDeNA戦で4勝目を目指す。

また、打線は「8番・捕手」の梅野以外、前日と同じオーダー。2戦連続で「2番・二塁」に西岡が入った。

DeNAの先発は井納。スタメンは以下の通り。

【阪  神】

1番・中堅 俊介

2番・二塁 西岡

3番・右翼 福留

4番・一塁 ロジャース

5番・左翼 中谷

6番・三塁 鳥谷

7番・遊撃 大和

8番・捕手 梅野

9番・投手 能見

【DeNA】

1番・中堅 桑原

2番・二塁 田中浩

3番・左翼 筒香

4番・一塁 ロペス

5番・三塁 宮崎

6番・捕手 嶺井

7番・右翼 梶谷

8番・投手 井納

9番・遊撃 倉本

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
マエケン5敗目「選択ミス」快投も6回暗転4失点
ノムさん、楽天・オコエの「スイングは悪くない」
中日・岩瀬、メモリアル飾れず6敗...2軍降格申し出も引退は否定
阪神・森越、移籍3年目で千金初ヒット!延長十一回に決勝点口火打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加