最新ランキングをチェックしよう
「自分が自分である」感覚gaを喪失してしまう...「離人症」とは

「自分が自分である」感覚gaを喪失してしまう...「離人症」とは

  • Mocosuku
  • 更新日:2017/12/04

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター)医療監修:株式会社とらうべ「自分が自分から離れてしまう感じがする」という症状が離人症です。心が肉体から離れて、遠くから自分を観察している感覚や、自分が自分でないような感覚に陥ったりします。また、周囲に対しても現実感がなくなってしまう場合があります。いったい「離人症」とは、どのような病気なのでしょうか?解離性障害としての「離人症」本来「自己」として統合されて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
「今夜どう?」のお誘い。夫婦だけのヒミツのサインを作ってます
【実話】父の「トイレクイックル」の使い方が大間違いだった話
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
顔は天使なのに属性が「闇」過ぎるロシアの美少女サラちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加