最新ランキングをチェックしよう
桂文枝は氷山の一角!?不貞グセが直らない若手芸人2人の「ゲス行状」!

桂文枝は氷山の一角!?不貞グセが直らない若手芸人2人の「ゲス行状」!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/01/13

一昨年には演歌歌手、昨年末には日本舞踊の講師との不貞疑惑が噴出した桂文枝が1月10日発売の「週刊新潮」で苦しい弁明をしているが、最近の例では、宮迫博之や、三遊亭円楽などお笑い界には、不貞癖が直らないタイプの御仁が多い。 女遊びは芸の肥やしということなのかもしれないが、彼らほどの大物ではないが、内容面においては、かなり大胆に不貞にいそしんでいる若手芸人がいる。2人とも、年末の風物詩「M-1グランプリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
20代女子がデートで行きたくないチェーン店10。牛丼よりドン引きする1位は...
玉木宏と木南晴夏の「結婚」が直前までバレなかった理由
ソウルに漂う悪臭、その原因に韓国ネット「良心の問題」「日本との違いは...」
【鳥肌】部屋の中にいる「何者か」に怯える少年の動画が怖すぎると話題に!「マジで怖い」「3歳までは誰でも見える」
「入ってませんけど?」日本代表GK川島永嗣のモノマネが小学生の間で大流行!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加