最新ランキングをチェックしよう

5歳で決断した人生の選択 女子バスケ界のスーパースターが歩むもうひとつの道

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

【高柳昌弥のスポーツ・イン・USA】英語ではEmbalmer。日本語では遺体整復師と訳されている。映画「おくりびと」では日本の納棺師が主人公だが、火葬よりも土葬が主流の米国ではより長期にわたって遺体を保存しなくてはいけないので、処理に必要な薬品などの幅広い知識が求められる。もちろん故人を“笑顔”にさせるのも技術のひとつ。トータルな葬儀コーディネーターといった方がいいかもしれない。それが米国の遺体整

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「羽生君より大物かも」 宇野昌磨「失敗した時点で笑いが込み上げてきた」...天然発言連発にネット興奮
岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪
昭和かよ! 小学校で保護者が言われた「ちょっと時代錯誤な指導」
羽生結弦、「ぶっつけ本番」で優勝の裏に知られざる「秘密」...説明不可能な事態
河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加