博報堂がVRとARを使ったプロモーション専門ファクトリー設立

博報堂がVRとARを使ったプロモーション専門ファクトリー設立

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/19
No image

博報堂と博報堂プロダクツは10月18日、VR・AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」を設立したと発表した。

hakuhodo-VRARは、VRやARの最先端技術をプロモーションやマーケティングの新たな手法として駆使する専門ファクトリーとして設立。博報堂の「高いクリエイティブ力」「戦略・企画力」と博報堂プロダクツの「デジタル技術」や「映像・編集技術」などを掛け合わせるために、両社の人員を結集したという。

AR領域では、マーカーレス空間認識が可能な開発キット「Kudan AR Engine」を提供する英KudanLimitedの日本法人、kudanと提携する。

■関連サイト

ニュースリリース

博報堂

博報堂プロダクツ

kudan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペン先の細さ、わずか1.9mm!ワコムがペアリング不要のスタイラス発売
「レーザー直撃でiPhone壊れた!」 そんなことがあるのか
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
17時間連続通信、下り最大150MbpsのSIMフリールーター「ARIA 2」
MacとLinuxが増加、XPも増加 - 11月OSシェア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加