広島・新井、かつての本拠地での胴上げ誓う 18日に甲子園で阪神戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/18
No image

打撃練習で快音を響かせる広島・新井貴浩=マツダスタジアム(撮影・棚橋慶太)

広島・新井貴浩内野手(40)が17日、かつての本拠地・甲子園での胴上げを誓った。

マジック「1」と優勝目前の広島。この日はヤクルト戦(マツダ)が台風18号接近の影響で中止となり、午前9時半からマツダスタジアムに隣接する室内練習場で汗を流した。16日のヤクルト戦(マツダ)は9号ソロを放つなどここ一番で勝負強さを発揮している。

18日の阪神戦へ向けて「いいところで打てるようにしたい。(胴上げは)どこでも一緒。普段通りいい準備をして臨むだけ」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
井口選手、有終の美!スター選手は記者も育てる
鷹91勝!中継ぎ王・岩崎、フル回転71試合登板で球団新46HP
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
清宮が「世界」で通用しなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加