桑原 アップ率463%は球団日本人最高 800万から4500万円

桑原 アップ率463%は球団日本人最高 800万から4500万円

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

大幅アップで契約を更改し会見で笑顔を見せる桑原

阪神・桑原謙太朗投手が7日、西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、800万円から3700万円アップとなる、4500万円でサインした。(金額は推定)。アップ率463%は、球団の日本人選手では最高のものとなった。

今季は金本監督の大抜てきに応える形で、勝利の方程式の一角としてチームの2位に大きく貢献。最終的にはマテオと並ぶ43ホールドポイントで自身初タイトルとなる、最優秀中継ぎを受賞した。

「思っていた以上に評価をしていただきました。(今年は)一言で大変だったなと。年間通してやる難しさというか、すごく疲れたなと。(オフは)体を動かしながら、準備をしていきたい。今年の成績に負けないように来年もしっかりやっていきたいです」と力強く話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
球界大御所がエンゼルス大谷翔平に警鐘「二刀流無理。選手生命縮める」
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
開幕投手託された!巨人・菅野が堂々公表 球団最多開幕戦4勝へ相手はメッセ
【キヨシスタイル】大谷 登板間隔は中5日に?日本人が世界の野球を変える時代に
巨人とロッテが示した若手育成へのアクション。低迷打破につながるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加