日産が無償で電気自動車を避難所などに貸し出し

日産が無償で電気自動車を避難所などに貸し出し

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/09/14
No image

動画を見る(元記事へ)

日産は電気自動車を電源として使えるよう千葉県の高齢者施設などに無償で貸し出す取り組みをしています。

千葉県市原市の高齢者施設では非常用の発電設備では発電量が追い付かないため、日産の電気自動車「リーフ」を借りて車にたまった電力を施設に供給しました。入所者が使う酸素吸入器や厨房(ちゅうぼう)の冷蔵庫に役立ったということです。
高齢者施設「市原園」・高橋博人施設長:「すごい車だなと思いましたね。ありがたいですね」
日産は約10台の電気自動車を高齢者施設や避難所に貸し出していて、この取り組みをさらに広げる方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1000万円超えのポルシェ、値切ったらいくら安くなる? 交渉した結果は...
ZOZOと前澤社長、すでに限界だった...ヤフーによる買収は孫正義氏の英断、無限の成長へ
イオンもホレた?フランス発の自然派コスメ「イヴ・ロシェ」の正体
COREDO室町テラスが9月27日にオープン!グローバル化を目指し進化する日本橋エリア
ZOZO、ヤフーへ売却の裏に前澤氏の金欠問題か...同氏の不可解な株取引でZOZOが借金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加