アーセナルFWサンチェスの移籍先、ユナイテッドも有力に? 代理人がSNSで関心を示唆

アーセナルFWサンチェスの移籍先、ユナイテッドも有力に? 代理人がSNSで関心を示唆

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/12
No image

移籍の噂が取り沙汰されているアーセナルFWアレクシス・サンチェスだが、代理人はマンチェスター・ユナイテッド行きを示唆しているようだ。現地紙『メトロ』が報じている。

今冬の移籍が濃厚とされているサンチェスの行き先として、最も有力とされる候補はマンチェスター・シティ。ジョゼップ・グアルディオラ監督は負傷したFWガブリエル・ジェズスに代わる攻撃の選手を求めているとされている。だが、昨夏に6000万ポンド(約90億円)で獲得を狙った際は、アーセナル側が許可を出さなかった。

一方でマンチェスター・Uは、獲得のために2500万ポンド(約37億7000万円)を用意するとともに、交渉の材料としてMFヘンリク・ムヒタリアンを使うことも考えているという。そこで今回、代理人はツイッター上でマンチェスター・Uをフォローし、関心を示唆している。

なお、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は1月以降もサンチェスがチェルシーに残ると考えている。カラバオ杯でアーセナルと対戦するコンテ監督は、「私としては、アーセナルにはベストの状態でいてもらいたい。私の意見では、サンチェスは今シーズンをアーセナルで終えると思う。あくまで個人的な意見だけどね」と述べている。

●プレミアリーグ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Y.S.C.C.、横浜初のFリーグ加盟決定! 今季新設のディビジョン2参入
日本サッカーは「時代の波に乗り遅れている」 米国初の“日系資本クラブ”が抱く危機感
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
中島翔哉の代役に浅野拓磨?...ポルティモネンセが獲得発表間近と現地紙
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加