M1のソフトバンクが先制許す 西武4番の山川が二回に17号ソロ

M1のソフトバンクが先制許す 西武4番の山川が二回に17号ソロ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

2回西武無死、左越えに先制ソロを放つ西武・山川穂高=メットライフドーム(撮影・金田祐二)

「西武-ソフトバンク」(16日、メットライフドーム)

西武・山川穂高内野手が二回、先制の17号ソロを放った。

今季リーグトップの15勝を挙げているソフトバンクの先発右腕、東浜が投じた直球をフルスイング。高々と舞い上がった打球は左翼席へと吸い込まれた。

ソフトバンクが勝つか、引き分けでリーグ優勝が決まる一戦で、4番に座る主砲が意地を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
大谷翔平MLB移籍濃厚で女子アナが大焦り
鷹モイネロ負傷、復帰時期次第でリリーフ陣に影響も 起用法に再考の余地?
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加