天丼てんやで一人飲みがコスパ最強だった! 生ビールセットが安い

天丼てんやで一人飲みがコスパ最強だった! 生ビールセットが安い

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/01/11
No image

今回は「天丼てんや」飲み!

ごきげんよう。寒い日は酒で暖をとる。お酒好きな記者ナベコです。日々飲むため、予算安めにせんべろできる店を探して日々街をさまよっていますよ。

せんべろ。それは現代社会の癒し。人が潤いを求めて1000円程度の低予算で飲みに行くことを、誰が名づけたのか、せんべろと言います。

この連載では実際に低予算で飲めるお店を突撃、レビュー。チェーン店、居酒屋といったジャンルは特に定めていないので、オススメがあったらぜひ教えてください。

No image

今回は「天丼てんや」で飲んできました!

(行ったお店)
「天丼てんや」
・ジャンル:天ぷら専門チェーン
https://www.tenya.co.jp/sp/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。

「生ビールセット」が安い!

年越しそばとして「天ぷらそば」を食べた人もいるかもしれません。天ぷら、和食でありながら、油で揚げるのでジャンクを求める気持ちにも応えてくるとは、いいですよね~。天ぷらチェーン「天丼てんや」は、天丼、定食といった「食事」のイメージが強いかもしれませんが、店舗によっては「ちょい飲みセット」なるものを用意しています。

No image

安い!

せんべろナベコは22時ごろ、ふらりとてんやへ行ってきました。「ちょい飲みセット」ありましたよ。「天ぷら生ビールセット」は、天ぷら4品盛りと生ビールのセットが630円。生ビール単品だと430円するので、天ぷらもセットでこの価格は安いです。

迷わずセットを頼みました。それと、お野菜も欲しいなあという気持ちから「ほうれん草のおひたし」も。健康にも気をつかいます。

(頼んだのはコレ!)
・「天ぷら生ビールセット」(630円)
・「ほうれん草のおひたし」(100円)

No image

セットにおひたしを付けました。

No image

ビールもセットです。

天ぷら飲みの始まりです。アガルアガル~。

揚げたてサクサクの天ぷらで飲める

No image

てんやの生ビールは「キリン 一番搾り」でした。泡がこんもりとあって注ぎ方がきれい。ファミレスなどでビールを注文すると泡が消えていることがありますが、てんやは優秀なほうだと思います。

No image

ヒパヒパ~(ハワイの乾杯)

ビールで喉を潤しながら、天ぷら、いきますよ。

No image

いただきまーす!

セットの天ぷらのネタは「海老」「いか」「れんこん」「おくら」。海老という大将を囲んでタッグを組んでいる様相でしょう。天ぷらはいずれも小ぶりでかわいらしいサイズでした。

No image

れんこんが一番好きです。

私がこの中で一番好きなのはれんこん。軽い衣と噛みごたえ。シャキ、シャキと筋感がある食感がたまりません。

No image

最初は卓上の塩で食べましたが、私としてはおろしてんつゆのほうがしっくりきました。てんつゆの甘めなタレが衣につき味が濃くなるので、おつまみにちょうどよいです。

てんつゆには、七味唐辛子もたっぷり入れて。ああ、いい。

おくらは、カラッと揚がっているのに中はネバッと。独特な舌触りがたまりません。海老は、他の天ぷらに比べて衣がたっぷりついていました。そのため食感がサクサク。身は小ぶりですが、好ましいプリッと食感。尻尾まで食べられますよ。

No image

写真を撮っていなかったのですが、いかが柔らかくておいしかったです。

今回、感激したのは、いか。めちゃ柔らかいのです。いかフライなどを想像してもらいたいのですが、いかは加熱しすぎるとかたくなってしまいます。ですが、てんやのいか天ぷらは、柔らかく、ねっとりした弾力が残っていました。

天ぷらたちが武将だったら、予想外の方面からやりがとんできたような驚きでしたよ。いかは「やりいか」かどうかわかりませんけど!

「ガリッシュ」でお酒が進む

てんや飲みのポイント!

No image

ただのガリとはちょっと違います。

卓上に、ガリに似たようなもので「ガリッシュ」というものがあって自由にとれます。これで飲むのがてんや飲みの醍醐味。ガリと違って生姜と大根の甘酢漬けであるため、まろやかで単体でも食べやすいです。

No image

良いおつまみ。

天ぷらを食べながらガリッシュをポリポリ。そこにすかさずビール。あーおいしい。こんなに攻められたら白旗を上げちゃいます。

2杯目にハイボールを頼んで程よく酔えた

No image

おひたしは、よくある一般的な雰囲気。

ほうれん草のおひたしは、かつおぶしを振りかけたごくごくふつうのもの。味がついていないので、自分で醤油をかけていただきます。100円にしては量が多めかなあ、と。定番惣菜でお野菜チャージ。罪悪感もリセットです。

さて、ビールが尽きたのでもう一杯。

(頼んだのはコレ!)
・「角ハイボール」(280円)

No image

定番のハイボールです。2杯目ヒパ~。

ふつうのハイボールといったらそうですが「角」で280円というのはお値ごろです。ただ、カットレモンは入っていません。炭酸がキリリときいていてさっぱり飲めます。揚げ物とも相性が良いですよ。

No image

べろんとした笑みになってきました。

ビールとハイボールを飲んだら程よくほろ酔いになってきました。てんやのマスコットキャラクターのおじさんに見守られていい気分。今回はココでごちそうさまでした!

お会計は1010円 安い!

・「天ぷら生ビールセット」(630円)
・「ほうれん草のおひたし」(100円)
・「角ハイボール」(280円)
―――
……合計1010円

お酒2杯と天ぷら、おひたしを食べて1000円ちょっと。ずいぶんと安上がりでした。1000円ほどの予算でしっかり飲めましたよ。

食事のボリュームとしては腹8分目。単品の天ぷらは60円からあるので、天ぷら追加するのもアリだったかも。

No image

安かった~。てんや飲み、コスパ良い!

てんやのちょい飲みはビールセットを頼めば、かなり安くおさえられます。ほとんどのお店にカウンターがあってひとりでも入りやすいので、ふだんはひとり飲みしない、という人も居心地いいと思いますよ。

財布にも優しくておいしかったので、てんや飲み、持ち上げちゃいますよ。ヒパヒパ!

■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!

ナベコ

No image

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

天丼てんや

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チョコ小籠包にバラ味辣子鶏...あなたは「外国風中国料理」を食べられる?―中国メディア
こたつでぬくぬく、さつまいも三昧。 「品川やきいもテラス2019」今年もやるよ~。
【TDS】あなたはマイク? カプセルトイ? ピクサーの個性的なスナックケース2種
三田製麺所「濃厚魚介味噌つけ麺」
猫好き必見♡石川・金沢の「にゃんこのバウム」&「にゃんこのサブレ」が期間限定でお取り寄せ可能に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加