ズベレフが18歳シャポバロフを倒し、フェデラーとの決勝へ [ロジャーズ・カップ]

ズベレフが18歳シャポバロフを倒し、フェデラーとの決勝へ [ロジャーズ・カップ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/13
No image

カナダ・モントリオールで開催されている「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/8月7~13日/賞金総額466万2300ドル/ハードコート)の男子シングルス準決勝で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)がノーシードのロビン・ハッサ(オランダ)を6-3 7-6(5)で倒し、今シーズン6度目の決勝進出を果たした。これでフェデラーは5年振りに連勝記録を「16」に伸ばした。試合時間は1時間15分。

世界ランク1位のアンディ・マレー(イギリス)、4位のスタン・ワウリンカ(スイス)、5位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がケガにより今大会の欠場を表明し、トップ選手不在により大会が悲惨な状況になる可能性もあった中、フェデラー自身も今大会を見送ることを考えていたという。しかし、その後フェデラーは出場することを決めた。

今シーズンすでに全豪オープンやウィンブルドンなどを制しているフェデラーは、今大会でもここまで素晴らしいプレーをみせて決勝進出を果たし、ふたたびタイトル獲得のチャンスを掴んだ。

「決勝までくることができて本当にうれしいよ。今大会に出場することを決めてよかった。決勝までいけることが分かっていたら、すぐに出場すると答えていたんだけどね。状況をみて、出場するかどうか判断したかったんだ。調子もいいし、本当に決勝に進出できてうれしいよ。これまで早い段階でポイントを終わらせることができているから、体力もそんなに消耗していない。ボレーの調子もいいし、集中してプレーができている。本当に調子がよくなっているよ」とフェデラーはコメントした。

2004年と06年のトロント大会で2度タイトルを獲得しているフェデラーは、まだモントリオール大会では優勝していない。今大会はトロントとモントリオールで隔年ごとに開催されている。

現在世界ランク3位のフェデラーが、もし今大会のタイトルを獲得すれば、今月28日から始まる全米オープンでトップ2シードの中に入る可能性が出てくる。36歳のフェデラーの連勝記録「16」は、2012年以来の快挙だ。

フェデラーは決勝で、18歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)を6-4 7-5のストレートで下した第4シードで20歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

フェデラーは、シャポバロフとズベレフの準決勝が行われる前には次のように語っていた。

「シャポバロフやズベレフのような若手選手は、自分たちの試合がどうなるかは予想もつかないと思うよ。僕も誰も分からないんだけどね。ズべレフの方が大舞台での経験がシャポバロフよりは多いと思うけど、彼らには本当にいい経験になると思うよ。18歳や20歳の選手とマスターズの決勝で戦えることは、本当に楽しみだよ。そんなにあることじゃないからね。アンディ、ノバク、ラファ(ナダル)の3人の誰かが勝ち上がってこないことは、滅多にないことだから。僕もあの年齢のときには、マスターズの決勝でプレーしたことはなかったと思うよ。テニス界にとっては、本当に刺激的なことだよね」

フェデラーは、今年6月のハレ(ATP500/グラスコート)の決勝でズベレフを6-1 6-3で倒しており、これまでのズべレフとの対戦成績は3戦全勝としている。

惜しくも準決勝敗退となったシャポバロフは、2回戦で2009年全米優勝者のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を倒し、3回戦で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を下したことで、若者っぽいボサボサの髪型や巧みなコート上での技術など、自身の存在をカナダのファンだけでなくテニス界全体にアピールする形となった。

「この5日間で、僕の人生は大きく変わったよ。本当に尋常じゃない。カナダの無名選手が、いきなりテニス界で有名になってしまったんだから。僕自身がそんなに大きく変わることはないけど、こういう状況に慣れないとね。僕はこれまで通り、毎日頑張ってプレーすることに変わりはないよ」とシャポバロフは今大会を振り返った。

ユニプリックス・スタジアムにかけつけたカナダの国旗を持ったファン達は、シャポバロフの勝利を願ったが、ズべレフのファーストサービスのポイント取得率が81%だったのに対してシャポバロフは64%など、ズべレフが強さを見せつけて試合を制した。

一方、フェデラーに敗れたハッサは、3回戦で第7シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を7-6(3) 4-6 6-1で下し、続く準々決勝でシュワルツマンを倒したことで、初のマスターズ4強入りを果たした。

「4強入りを果たせたことで、すごく自信がついたと思うよ。来週のシンシナティ(ATP1000/8月13~20日)もそうだけど、大会ごとにコンディションもサーフェスも違ってくるけど、こういう形で結果を残せたことで、僕もやればできることが分かってよかったよ」とハッサは、コメントした。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「ロジャーズ・カップ」(カナダ・モントリオール)の準決勝で対戦した20歳のアレクサンダー・ズベレフ(右)と地元カナダの18歳、デニス・シャポバロフ(左)
Photo:MONTREAL, QC - AUGUST 12: Denis Shapovalov of Canada congratulates Alexander Zverev of Germany for his 6-4, 7-5 victory during day nine of the Rogers Cup presented by National Bank at Uniprix Stadium on August 12, 2017 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
団体女子のベスト8が出揃う[第44回全中]
ディミトロフ ATP1000初決勝
杉田8強快進撃止まらず ハチャノフに逆転勝ち
錦織圭「今季絶望」の原因は恋人観月あこ?ネットでは意見まっぷたつ!
“悪女”ならまだマシ! 錦織圭の彼女・観月あこがヤバいとされる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加