岡山MF加藤健人が左ひざの手術を実施、全治4カ月...今季は未出場

岡山MF加藤健人が左ひざの手術を実施、全治4カ月...今季は未出場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/07
No image

左ひざの手術を実施した加藤 [写真]=J.LEAGUE

ファジアーノ岡山は7日、MF加藤健人が手術を実施したことを発表した。

同選手は左ひざ関節軟骨損傷のため、前日6日に手術を実施し、全治は4カ月と見られている。

現在22歳の加藤は、岡山の下部組織出身。U-15、U-18時代の6年間キャプテンを務めた経験を持つ。2014年からトップチームに昇格し、その後はファジアーノ岡山ネクスト登録となった。今季は岡山に登録されていたが、出場機会は得られなかった。

岡山は今季の明治安田生命J2リーグを13勝16分け13敗の勝ち点「55」、13位で終えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和槙野「1つレベル高い場所でやれた」17年総括
浦和がマウリシオと柏木のゴールで2-1リード! クラブW杯“5決”は後半勝負へ
浦和、マウリシオ2発などでアフリカ王者を撃破! クラブW杯5位に輝く
柏木V弾で浦和5位も初戦黒星悔やむ「最初勝てた」
“最終戦”は「楽しめた」と安堵の表情...浦和MF柏木、今季振り返り「春夏秋冬だったかな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加