ボクシング17年度MVP候補に村田、尚弥、比嘉、田口の4人

ボクシング17年度MVP候補に村田、尚弥、比嘉、田口の4人

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

日本ボクシングコミッション(JBC)と東京運動記者クラブ・ボクシング分科会は2017年の年間表彰ノミネート選考会を開き、最優秀選手候補に日本人2人目のミドル級世界王者となったWBA同級王者・村田諒太(帝拳)ら4人を選んだ。

No image

昨年、日本人2人目のミドル級世界王者となったWBA同級王者・村田

3戦全KO防衛のWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)、フライ級史上初めて全KO勝利で世界王座を獲得したWBC同級王者・比嘉大吾(白井・具志堅)、ライトフライ級でWBAとIBFの2団体王座を統一した田口良一(ワタナベ)もノミネートされた。各賞は2月9日開催の年間表彰式で発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルー・テーズ “鉄人”は20世紀のプロレス史――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第1話>
川人拓来が壮行試合終え感謝、メキシコ無期限遠征へ
村田 竹原の雪辱誓う!4・15横浜アリーナで初防衛戦決定
村田「見た目は勝てない」けど拳で「勝つ」 初防衛戦は4・15“イケメン対決”
村田諒太「良い場所」因縁の横浜アリーナで初防衛戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加