『仮面ライダーオーズ』オーズドライバーに続いてオーメダルホルダーがCSMに登場

『仮面ライダーオーズ』オーズドライバーに続いてオーメダルホルダーがCSMに登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/13
No image

バンダイの"大人が装着できるハイエンド変身ベルト"として人気のブランド「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」より、『仮面ライダーオーズ/000』の「CSM オーズドライバー」に続いて「オーメダルホルダー」が商品化されることが、CSM開発者ブログで明らかになった。予約開始は2月19日を予定しているという。

「オーメダルホルダー」は、『仮面ライダーオーズ/000』劇中でアンクがオーメダルを保管するために使用するアイテム。開発担当のフナセン氏によると、商品化の経緯は「CSMオーズドライバーへの大変大きな反響から」であるという。「追加商品的な位置づけ」で、「特段ギミックのある物ではない」とのことだが、「オーズドライバーをより楽しんでいただくために」と発売を決定した。

「CSM オーズドライバー コンプリートセット」(37,800円/税込)は、オーズドライバー、オースキャナー、オースキャナーホルダー、オーメダルネスト、ポセイドンバックル、カラーブックレットに加え、割れたタカ・コアメダルとコアメダル58枚がセットになっていることから商品化を希望する声が寄せられたいたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「んちゃ!」という声が耳に届くほどの愛らしさ「Dr.スランプ アラレちゃん」の新ねんどろいどが登場
TVアニメ『立花館To Lieあんぐる』、キービジュアル&メインスタッフを公開
ジャムおじさんのパン工場が横浜に! 人気キャラクターがパンになって勢ぞろい
アニメ「立花館To Lieあんぐる」キービジュアル公開、スタッフも明らかに
「キズナアイ」がバーチャルYouTuberからついに現実世界へねんどろいどとして登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加