秋田駒ヶ岳 火山性地震の発生回数 2日間で230回に急増!

秋田駒ヶ岳 火山性地震の発生回数 2日間で230回に急増!

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/09/16
No image

今日の秋田駒ヶ岳

きょうの秋田駒ヶ岳(男女岳)(国土交通省湯沢河川国道事務所火山監視カメラ)

秋田県と岩手県にまたがる秋田駒ヶ岳では、きのうからこれまでに発生した火山性地震が230回にのぼった。気象庁が火山機動観測班を派遣して、現地調査を行なっている。

仙台管区気象台によると、秋田駒ヶ岳では14日一日で火山性地震が227回発生。きょうも午前11時までに3回発生している。

地震の震源は、男女(おなめ)岳の北西1キロ付近の深さ1〜2キロ地点だと推定されるが、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動は観測されておらず、地殻変動にも変化が見られない。

きのうは、男女岳の南西に位置する女岳から立ち上る噴気が観測されたが、一夜あけてきょうは平穏だという。

気象庁は秋田駒ヶ岳に対して、引き続き噴火警戒レベル「1」を維持し、現地調査の結果については、近くは発表するとしている。

■全国の火山の現状については、ハザードラボの「火山マップ」をご覧ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「急に軽く...」2人乗り自転車から落ちた女性重体に
久留米大附設、ラ・サール... 医学部受験を席巻する高校が九州に多い理由
ガラスの壁を破り...「イオンモール」に車が突っ込む
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加