西武・辻監督 菊池、大石を当てた渡辺SDの“黄金の右”に託す

西武・辻監督 菊池、大石を当てた渡辺SDの“黄金の右”に託す

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19
No image

西武・辻監督が18日、渡辺SDの“黄金の右”に期待を寄せた。20日のドラフト会議で1位指名が競合した場合、くじ引き役は09年に菊池、10年に大石と2年連続で6球団の競合から1位を引き当てた渡辺SDが務める。

即戦力投手獲得を希望する辻監督は「SDは現役時代から体もハートも強かった。(抽選でも)大丈夫でしょう」とうなずいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トリプルスリーの通過点20-20達成者は?
DeNA三上朋也、倍増6000万も4敗を悔やむ
オリックス...サクラチル FA陽から断りメール届く
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
10年ぶり日本一日ハム、1億円プレーヤーが続々誕生 2億超え日本人は5選手に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加