豊洲市場の地下水調査で基準の120倍ベンゼン検出

豊洲市場の地下水調査で基準の120倍ベンゼン検出

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

豊洲市場の地下水調査で、環境基準の120倍のベンゼンが検出されていたことが分かりました。

検出されたのは、2015年から始まった2年間のモニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンが検出された地点です。東京都は今年4月から、モニタリング調査で基準を超えた地点など46カ所で地下水調査を継続していました。また、建物1階と屋外の11カ所では8月に空気調査が行われ、いずれも環境基準以下でした。専門家会議は、これらの結果について「大きく汚染状況が変化した傾向は確認できない。地上部分については科学的に安全が確保されている」と評価しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリケーン直撃のアレシボ電波望遠鏡、305m径巨大反射鏡の受信部落下の被害。今後の運営にも暗雲
栃木・那須町長が入院 副町長が職務代理
花火大会の出店“恐喝未遂” 暴力団幹部の男ら逮捕
逮捕から2カ月ハトは餌やり男の帰宅待っていた!懲役6カ月、執行猶予3年の判決
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加