【MLB】変わらぬ“イチロー愛” 現在FAの強打者がイチロー氏との“貴重”な「2ショット」写真公開

【MLB】変わらぬ“イチロー愛” 現在FAの強打者がイチロー氏との“貴重”な「2ショット」写真公開

  • フルカウント
  • 更新日:2019/08/14
No image

マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターに就任したイチロー氏【写真:Getty Images】

メジャーデビュー戦でイチロー氏所属のマリナーズと対戦したA・ゴンザレス「光栄だった!」

メジャー通算317本塁打&2050安打を誇り、現在はフリーエージェント(FA)になっているエイドリアン・ゴンザレス内野手がツイッターを更新し、今年3月に現役引退したイチロー氏とのプレー中の「2ショット」写真を公開した。パドレス在籍時(2006-10年)に一塁の守備に就くゴンザレスと、一塁走者のイチロー氏が写った一枚だ。

レンジャーズ(04-05年)でメジャーデビューしたゴンザレスは、初出場した試合がマリナーズ戦(04年4月18日)だった。写真はデビュー戦のものではなく、パドレス時代のものだが、ゴンザレスはまだ若々しい。一方のイチロー氏は、若さを保つ現在とあまり変わらない姿だ。

ゴンザレスは「シアトルでのマリナーズ戦でデビューした時、最初の打者がイチローだった。素晴らしい野球選手と同じフィールドに立てたことは光栄だった! 彼は常に僕の野球人生の一部だ」と投稿。イチロー氏に、今も変わらぬ尊敬の念を抱いていることを明かしている。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】WS3度制覇のサンドバル、今季絶望...9月上旬に右肘のトミージョン手術へ
【MLB】ダルビッシュ、配球論で“舌戦”の米記者を虜に?「ユウとの討論は楽しかった」
MLB史上初の快挙達成...ダルビッシュの現在地「自分はどちらかというと芸術家」
前田健太がヤンキース戦に代打で出場 打率.262も空振り三振、ド軍大敗
野球が人々を結び付ける――「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台で試合を行う意義
  • このエントリーをはてなブックマークに追加